Sound Leaves 6

2009/8/29 sat
Loop-Line (Sendagaya, Tokyo) (map)
Open 19:00, Start 19:30
Charge 1,500 JPY+Drink

Alternative Sounds for Music Freaks!
有志で定期的に行っております 即興・ループ・ミニマル系のコンパクトな音楽イベント Sound Leaves.
今回は早くもその6回め. 2009年8月最後の土曜日, 8/29の開催となりました.

#1 SFH
Katsuya Shoman: EF Voice
Yoshio Fukumitsu: Computer, Synth, Voice
Hikaru Watanabe: Guitar & Loop
不明瞭な空間の向こうから漂ってくる、祈りの様なヴォイス。 音楽のリズムを静かに破壊していくGuitarLoop。 それらを総括するようでいて、時としてエレクトリック・ゲリラとなるPC. 今回もVJ: Jun Morimotoと、音と光の空間を「一つ」として実行する SFH.
www.myspace.com/soundleaves
www.youtube.com/user/SFHikaru

#2 Sect Commune
Motohiko Umezawa: Vocal, Synth, Electronic Gadget
Jun Morimoto: Vocal, Synth, Visual
Loop-Line という心地よい地下の音空間を得て、 フロア指向のエレクトリック・オルタナティブ・ポップから、 オーディエンスとともに体感するエレクトロニカ・ミニマルへと シフトを指向する Sect Commune.
www.myspace.com/sectcommune

Sound Leaves: それは音と光を同時に実行し、体験出来る機会。

移り行く景色の中で、私たちの身の廻りで聴こえる、いろんな音。
今、夏の風にざわめく木々の音は、どんな音?
秋を迎えて、人の波間に落ち行く落葉の音は、どんな音?
枝から落ちた落葉は、人々の踏みしめる足下で、それでも「くしゃり」と音を発する。
そして、落ち葉も片付けられた無音の冬は、新緑の息吹の為の「休符」なのだ。

移り行く景色の中で、移り行く音。

あなたの中に響く音は、どんな音。

Sound Leavesを体験して確かめてほしい。

ご注意

演奏や映写にて、出演者の意図により急激に変化する光や音が 供されることがあります。お子さまのご同行にはご配慮をお願いいたします。